diet02_title

【ダイエット】リバウンドから再度ダイエットに成功した方法(半年で約15㎏減)

皆さん、こんにちは。

今回は前回ご紹介した記事でダイエットに成功後、リバウンドし、アプローチを変えて再度ダイエットに成功した内容をご紹介したいと思います。

今回の内容は、以下となっています。
「記事内目次」

ダイエット成功後、リバウンドした経緯

リバウンドから再度改善しようと試み

筋トレをメインとした運動

食事改善、食事管理アプリの利用

 

■ダイエット成功後、リバウンドした経緯

diet02_image_A
前回の記事で、約
5年前にランニングによるダイエット成功後、1,2年で体重が元に戻ってしまいました。

この一番の原因として、「自分への甘さ」があります。

なぜ自分に甘くなったのかというと、以下が挙げられます。

・会社の仕事環境の変化や残業による疲れ

・休日に終日自宅いたことによる無気力

 

□会社の仕事環境の変化による疲れ

当時私は、転職して2年目ごろで、クライアント先に出向する仕事がメインでした。

仕事にも慣れていましたが、プロジェクト縮小に伴い、同じ仕事仲間が一気に30人前後いなくなり、私も含め数人しか残らず、かつその人数で課せられるタスクが膨大となり、残業も14時間~5時間が当たり前となっていました。

その頃は、電車通勤であったため、6時台にはおきて、7時前の電車に乗り、帰りは10時、11時ごろが当たり前のようになっていました。

それにより、仕事の疲れのためか、自炊等しなくなり、夜遅くに夕食を食べ、寝るのるのも1時、2時が当たり前となっていました。

繁忙期ではありましたが、仕事が多忙で心身共に疲れていました。

 

休日に終日自宅いたことによる無気力

平日は仕事が多忙のため、休日は昼過ぎまで寝だめしたり、自宅から出ないこともあって、運動もしなくなりました。

また、昼間まで寝ることで、夜は眠れなくなったりと、生活のリズムが次第に狂っていきました。

その結果、体重がリバウンドしてしまいました。

 

■リバウンドから再度改善しようと試み

diet02_image_B

仕事の環境の変化などによる自分の甘さからリバウンドし、そこから再度改善しようとした際は、意識を変える必要がありました。

そこで、私がとった行動は、「転職」でした。

残業が多く、またその際の電車通勤(往復で3時間)で、精神的にも疲弊していたため、まずは仕事環境を変えようと思いました。

私は丁度その時、求人サイトから面談のオファーがあり、そのオファーを受けて、現在の会社に勤めることができました。

今の会社では、以前の会社と比べ、以下のことが改善されました。

 

・残業は繁忙期はあるが、前の会社よりも多くはない。

・電車通勤往復3時間⇒徒歩往復30

・クライアント先での出向業務から自社業務となり、以前より気が楽になった。

・スポーツジムなどの施設が会社、及び自宅からアクセスしやすい

 

上記により、以前よりも改善されたことにより、心と時間にゆとりができました。

そのため、再度運動する時間を設けることができました。

また、今の会社では、健康に気を付けている方が多く、同じ志を持った仲間がいるため、運動のモチベーションも下がることが少なくなりました。

 

■筋トレをメインとした運動

diet02_image_C
筋トレをメインとした運動は、主に以下となります。


1週間目)

筋トレは、まず簡単なものから行いました。

・腕立て伏せ

・スクワット

上記を寝る前に10回×2セットを行いました。

1日おきに実施し、継続して行うことを目的としました。

 

2週間目~1カ月)

その後、筋トレ仲間と、市営の体育館に通い、筋トレを行うようになりました。

市営の体育館では、主に以下のトレーニングを実施していました。

・ベンチプレス(3040kg10回×3セット

・スクワット4050kg103セット)

・デッドリフト(4050kg103セット)

・プランク(4分)

 

結構ハードと思われますが、仲間がいることで、補助をしてくれたり、彼らに負けないようにとの思いもあり、そこまでハードとは思いませんでした。

プランクについては、YouTubeに上がっている以下プランクを主に実施していました。

こちらを一通りできるのに、3週間ほどかかりましたが、やり遂げると、とても達成感に満たされます。

【4分間で確実に痩せる‼】痩せたい人だけ体幹サーキット ‼【プランクサーキット】
diet02_image_D(ジェットゆう氏Yotubeチャンネルより)

 

トレーニング頻度は週1回、平日の業務後に、約2時間行っていました。

2カ月目~6か月あたり

2カ月目になると、週1回では物足りなくなり、週2回市営体育館に通うようになりました。

筋トレ強度も、以下のように上がっていきました。

・ベンチプレス(5060kg10回×3セット

・スクワット6070kg103セット)

・デッドリフト(60100kg103セット)

・プランク(4分)×2

体重の減少はあまり気にせず、筋トレを楽しんでいました。

プランクも、筋トレ開始前、筋トレ後に2回実施するようになりました。
6
か月あたりになると、体への変化も現れ、体重も15kg前後と減量に成功しました。

□市営体育館について

筋トレを行っていた施設は、以下市営の体育館となります。

https://www.sports-fukuokacity.or.jp/facility/gym_chuou.html

こちらの体育館の利点としては、1回の利用料金が安いことです。

筋トレなどのトレーニングルームは、12時間:260円との価格で利用が可能です。

スポーツジムの場合、安くても、1カ月7,000円~10,000円前後費用がかかります。

コストがかなり抑えられるので、おすすめです。

福岡県のみでなく、各都道府県にあると思いますので、もしご利用されたい場合は、お住まいの地域で探されてみてはいかがでしょうか。

※尚、現在はコロナウィルスの影響により、市営体育館は自由に利用することができず、予約制となっています。

市営体育館をご利用される際は、ご注意ください。

■食事改善、食事管理

diet02_image_E

今回のダイエットでは、筋トレの他に食事についても気を付けるようになりました。

食事管理については、主に以下のことを実施いたしました。

・自炊、お弁当作成

・「あすけん」アプリでの食事記録

□自炊、お弁当作成

こちらは、節約もかねて実施し、現在も続いています。

一例ではありますが、以下のような食事を作り、とるようにしています。

ほとんど簡単なものですが、外食よりも、脂質はコントロールできます。

・朝食:ゆで卵、キャベツ、サラダチキン、またはシリアル、トースト

・昼食:サラダチキン、キャベツ、ミニトマト、ゆで卵、ごはん

・夕食:鯖の塩焼き、キャベツ、みそ汁、ごはん

会社でも、男性でお弁当を作ってるのは私ぐらいですw。

たまに外食するときもありますが、会社仲間や、友人と食べに行くぐらいです。

□「あすけん」アプリでの食事記録

diet02_image_F
こちらは、筋トレ、自炊をするようになって記録をするようになりました。

朝、昼、夜、間食、運動記録、体重などを記録が可能なアプリとなります。

この記録も、約1年ぐらい続けています。

成人男性の1日の摂取カロリーとして2200kcalとあるので、それを超えないように1日のカロリー数を考慮していました。

この記録を付けるのも、体重が減っていくのが見える化できました。

個人的には、筋トレ以上に、こちらのアプリによる食事管理を行うことで、2回目のダイエットは成功したと考えています。

 

■最後に

今回は、筋トレ、食事管理に関したダイエットについてご紹介いたしました。

ダイエットや筋トレ、食事管理などについては、今後も定期的に情報を発信していきたいと考えています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

サイトトップへ

【Amazon.co.jp限定】 コカ・コーラ い・ろ・は・す 2LPET ×8本
irohasu

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
diet02_title
最新情報をチェックしよう!

SusakiWorks

SusakiWorksでは、ソフトウェアテスト、テスト自動化、業務効率、ビジネスに関する書籍、国内外のソフトウェアテストに関するニュース記事などをご紹介しています。ソフトウェアテストやQCに関する情報発信、および意識向上を推進していきます!